フォアハンドのポイント

ここではソフトテニスのすべてのショットのベースとなるフォアハンドストロークについてみていきます。

フォアハンドのポイント記事一覧

フォアハンドとは、一度コートにバウンドしたボールを右手側で打つことを言いますね。打点の高さによって、アンダー、サイド、トップに分かれ、軌道が低く、勢いがあるボールをシュート、大きくあがってゆったり飛ぶボールをロビングといい、あらゆるショットの基本と言えます。ソフトテニスを始めたときから一番打つ機会も多いですし、試合でもフォア同士の打ち合いによるラリーも展開されます。ダブルスの前衛でもレシーブはフォ...

ソフトテニスのフォアハンドの握り方じはどのようにしていますか?グリップの握り方には色々ありますが、僕が教えてもらったのは、グリップの側面に人さし指をあてがい全体を包み込む握り方です。そのように握ると、ラケットを身体の前に出しボールが当たるインパクトのときに正確に平らな面を作りやすく、相手の威力のあるボールにも打ち負けにくい力が入りやすいのが特徴です。いわゆるウエスタングリップです。この時には、人さ...

ソフトテニスで、フォアハンドのテイクバックが上手くできていますか?力が入ってフォアのテイクバックが遅くなってネットしてしまうという人も少なくありません。特に初心者は力の入らない打ち方になっている人が多く見られます。ですが、ラケットを引くテークバックは、振り遅れない範囲でしっかりとることが必要です。正面から見た時に、ラケットが背中ら見えるくらいの位置まで引いておけば、インパクトまでの距離が長くとれ、...

ソフトテニスのフォアハンドではラケットを最後まで振り切る動作であるフォロースルーも大切。そんなフォロースルーのコツは前へ大きく、尚且つ、上へ高く振り切ることです。そのように振り切れば、ネットを越えるボールが打て回転もかかりますからコートにしっかり入るボールが打て、コントロール性の高いショットが可能になります。ですが、インパクト後にすぐにラケットを止めたり、体の左側に巻きこんだりするのは良くありませ...