レシーブ の打ち方

ここではソフトテニスで重要な、レシーブの打ち方についてまとめています。

レシーブ の打ち方記事一覧

ソフトテニスのレシーブとは、相手のサーブを打ち返すショット。従来のレシーブというと、どちらかと言えば安定性重視の感がありましたが、全国大会に出るような強豪中学などの選手は攻撃性重視のプレースタイルが多いように感じます。相手はサーブで崩しにきますが、それをさせないようにしています。むしろ、相手が「良いサービスを打ったのに、逆にいいサービスを返されてしまった」と相手に思わせるような、攻撃的な一撃を放っ...

ソフトテニスで相手のサービスを返球するレシーブは、サービス同様に試合の始まりの重要なショット。やはり強い選手は、レシーブもしっかり決めてきます。そんなレシーブで大切になるのは、出来るだけポジションを上げて打つようにすることがコツです。何故なら、相手のサーブが有効打の場合はサービスラインよりも必ず浅い場所で弾むようになりますから、前に詰めてアタックする姿勢で臨むようにしたほうが効果的だからです。その...